スポーツランド長嶺 ENJOY&SKILL UP!! 楽しむことは卓球上達への近道!! 卓球スクールへの入会・受講のお申し込みはお電話で! 電話096-221-5883

TOP > 未分類 > 全日本学生選抜

全日本学生選抜

2016-12-01  8:46 PM

やはり丹羽孝希は強かった。

学生選抜は、丹羽と山本が初優勝! 2016/11/28
11月26〜27日に、『全日本学生選抜選手権』がキッコーマンアリーナ(千葉県流山市)で開催された。

五輪銀メダリストの丹羽孝希も出場し注目を浴びた今大会だが、男子シングルスはその丹羽が接戦をものにして初優勝を果たした。有延との同士討ちになった決勝は、お互いがカウンターをカウンターで打ち返す非常にハイレベルな打撃戦が展開。中盤でフォアカウンターを狙い打たれた丹羽だったが、最終ゲームではフォアをストレートに打ち抜き、格の違いを見せつけた。

女子シングルスは、全国のシングルスタイトルは初となる山本怜が嬉しい初優勝。一発の威力はないものの、早い打球点でのミスのない両ハンドで勝ち上がると、決勝でも昨年の覇者・安藤の猛攻を手堅いプレーで切り返し、優勝を決めた。2連覇はならなかった安藤だが、カウンターや回り込みからのスマッシュなど、持ち味のフォア攻撃を随所に見せた。

 

●男子
優勝:丹羽孝希(明治大)
2位:有延大夢(明治大)
3位:三部航平(専修大)
4位:定松祐輔(中央大)

●女子
優勝:山本怜(中央大)
2位:安藤みなみ(専修大)
3位:温馨(日本体育大)
4位:徳永美子(早稲田大)

熊本の慶誠出身の安藤みなみ選手は2連覇を目指すも、惜しくも2位。