スポーツランド長嶺 ENJOY&SKILL UP!! 楽しむことは卓球上達への近道!! 卓球スクールへの入会・受講のお申し込みはお電話で! 電話096-221-5883

TOP > 未分類 > ジャパンオープン速報

ジャパンオープン速報

2016-06-16  8:16 AM

で活躍するイオネスク(ルーマニア)を4−2で下し、明日の予選3回戦、大島祐哉と対決することになる。完全に張本ペースで進んだが、4ゲーム目からイオネスクにコースを読まれてカウンターを浴びた張本。しかし最後は落ち着いた戦術変更で勝利した。「チキータが相手のバックに集まりすぎて、それを狙われた。追いつかれて焦ったが、最後はチキータのコースを変えて対応できた」(張本)。今大会、チキータは効いており、本人も手応えを感じている。課題のフットワークも、回り込みを増やし、成長が見られている。明日からの試合も楽しみだ。

●男子シングルス予選2回戦
高木和卓 6,-7,8,2,5 マツモト(ブラジル)
デサイ(インド) -8,11,-7,9,8,6 森薗政崇
アチャンタ(インド) -9,-7,8,-9,9,12,6 及川瑞基
ルベッソン(フランス) 8,7,6,-7,-9,16 田添健汰
大島祐哉 3,7,9,2 ラーネフール(スウェーデン)
ゴーズィ(フランス) 5,-8,4,9,-6,5 町飛鳥
村松雄斗 -9,2,2,7,4 パダサーク(タイ)
張本智和 5,9,8,-8,-11,7 イオネスク(ルーマニア)
何鈞傑(香港) 9,11,-4,5,-11,15 上田仁

巧みなコース取りでアチャンタを追いつめた及川だが逆転負けを喫した
スポンサーリンク

健太は競りながらも勝利 2016/06/15
男子シングルス予選2回戦には、日本のトップ選手が続々と登場している。松平健太はソダルンドに対してレシーブやバックハンド強打にミスが多く、点数的には競ったものの、攻撃的プレーを貫いて押し切った。木造勇人は南米の星・カルデラノにパワーの差を見せつけられた。

またアルナ(ナイジェリア)は、フォアサイドに飛ばされた時の後陣からのボールは相変わらず非常識レベルの豪打で、相手コートを度々抜き去ったが、廖振珽の全力打を封じるプレーの前に競り負け、明日以降の本戦への出場はならなかった。

●男子シングルス予選2回戦
カルデラノ(ブラジル) 5,7,6,7 木造勇人
松平健太 -8,9,9,15,7 ソダルンド(スウェーデン)
廖振珽(タイペイ) 9,-5,6,-7,6,7 アルナ(ナイジェリア)

スポンサーリンク

女子シングルス予選、結果 2016/06/15
森はステファンスカの恵まれた体格から放たれる両ハンドのパワードライブに受け身に回ってしまい、ストレートで敗退。前田は3ゲーム先取から、鄭先知がラリー戦で粘りを見せて追いつかれるも、何とか振り切った。

本日はこの後、男子シングルス予選2回戦が行われ、松平健太、森薗政崇、大島祐哉らが登場する。

●女子シングルス予選1回戦
ステファンスカ(ポーランド) 10,10,6,8 森さくら
早田ひな 3,1,8,4 チャオ・ジャーミン(オーストラリア)
橋本帆乃香 3,7,-7,5,4 シャハスワリ(イラン)
前田美優 2,10,4,-7,-12,-7,7 鄭先知(タイペイ)
石垣優香 5,2,5,11 劉昱昕(タイペイ)
リ・フェン(スウェーデン) 4,6,8,-7,-9,8 山本怜

チャオのカットを完璧に打ち抜いた早田

広島日野自動車で日本リーガーでもある馬文婷はノルウェイ代表で出場

体格が良くなって戻ってきた金キョン娥、シングルス初戦突破 2016/06/15
●女子シングルス予選
浜本由惟 3,4,5,5 LIMSILAJEERAKUL(タイ)
黄怡樺(タイペイ) 7,-9,12,-7,7,4 加藤美優
シャオ・ジエニィ(ポルトガル) 7,9,-8,10,8 安藤みなみ
ポルカノバ(オーストリア) 2,5,7,9 鈴木李茄
金キョン娥 -10,14,7,4,-6,8 リ・チャン(ポーランド)

2012年ロンドン五輪後に一度は引退を表明した金キョン娥がカムバック。リ・チャン(ポーランド)とのカット対決はすぐに促進ルールに入り、金がリのミスを巧みに誘って勝利。かつて日本女子の前に大きく立ちはだかったチョッパーは、文字通り大きくふくよかになり、動きの切れ味はだいぶ衰えを見せている。時々腰に手をやり、促進ルールの13本目で失点したら「あー!」と叫ぶなど、どことなくマスターズの部40代といった風情が漂うが、それでもテクニックで勝ちきるあたりは流石だ。

宮本が強豪チョッパー王熹を打ち抜く! 張本は一般も初戦突破 2016/06/15
男子シングルス予選、張本智和はタイペイの彭王維のフォア強打に苦しむも競り勝ち、U21に続いて一般シングルスでも勝利をあげた。

また宮本幸典は、ドイツ・ブンデスリーガで活躍する王熹から殊勲の勝利。変化カットに加えてフォアの攻撃力もある王だが、宮本は得意のフォアの豪打でねじ伏せた。

●男子シングルス予選
張本智和 -4,9,7,7,-10,11 彭王維(タイペイ)
宮本幸典 8,7,-8,-5,9,7 王熹(ドイツ)

宮本のフルスイングのフォアドライブはカットマンにとって脅威

防戦に回ることが多かった王熹

卓球用具の寄付も受付中 2016/06/15
会場の一角では、「SPORT FOR TOMORROW」の一環として、不要になった卓球用具の寄付を募っている。先ほどは、日本の某ジュニア選手の親御さんも、使用したラバーを寄付されていた。使わない用具がある方は、観戦の際に会場に持参されてはいかがだろうか。
http://www.sport4tomorrow.jp/jp/

SPORT FOR TOMORROW

大会プログラムは一部500円で販売中。編集で卓球王国が協力していて見どころ沢山!

男子シングルスも予選ラウンドが進む 2016/06/15
男子シングルスの予選ラウンドが行われている。かつての強さは衰えたヤン・ツーに対して上田は快勝。町も競り勝った。

海外勢で気になるプレーを見せるのがチウ・ダン(ドイツ/写真)。水谷隼のプライベートコーチである邱建新さんの息子で、日本式ペンの両面にラバーを貼り、手堅い裏面ブロックと威力あるフォアドライブのコンビネーションを見せる。角ペンでの裏面プレーは珍しいためか、ラケット角度が独特に見え、どことなく町の大会にいそうなようにも見えるが、もちろんレベルは高い。試合のほうは、先にマッチポイントを奪われるも、何とか逆転勝利した。

●男子シングルス予選
上田仁 7,7,6,7 ヤン・ツー(シンガポール)
町飛鳥 7,5,7,-8,9 アンソニー(インド)
チウ・ダン(ドイツ) -7,7,-9,4,-7,10,12 PASSARA(タイ)

シングルス予選が進行中。予選と言えどもハイレベル 2016/06/15
現在、男女シングルスの予選ラウンドが行われている。世界ランキング上位選手がこぞって参加している今大会、予選と言っても強豪選手が多い。現在、第1コートでは上田仁とヤン・ツー(シンガポール)が激しい前陣での打ち合いを展開しているところだ。

●女子シングルス予選
森薗美咲 7,3,6,8 POUNGSRI(タイ)
中畑夏美 7,-9,6,-9,6,5 アルベロ(ベネズエラ)
リン・イェ(シンガポール) -9,-9,9,10,-8,9,9 長崎美柚
佐藤瞳 4,7,-6,3,10 バトラ(インド)

盤石の試合を見せた森薗美咲

中国人応援団が設置した(?)横断幕。人はいない。そしてなぜか「帖雅娜」

U21で張本智和がWR28何鈞傑を下す 2016/06/15
U21男子1回戦で、張本智和が世界ランキング28位の何鈞傑(香港)を3-1で下した。2週間前のスロベニアオープン、男子シングルス2回戦でも4-3の接戦で何を下していた張本だが、今回はさらに余裕を持っての勝利。中陣からの両ハンドドライブに威力のある何だが、張本は得意のバックカウンターで振り回し、フォアも早い打球点で積極的に攻めての快勝だった。

●U21男子1回戦(日本選手の結果)
張本智和 7,9,-2,7 何鈞傑(香港)
木造勇人 -7,6,8,-8,10 RANEFUR(スウェーデン)
出雲卓斗 -5,8,8,6 廖振珽(タイペイ)
ツァイ・ユージア(デンマーク) 5,-13,12,9 上村慶哉
及川瑞基 -13,1,9,-9,6 チウ・ダン(ドイツ)
緒方遼太郎 8,5,6 楊子儀(タイペイ)
宇田幸矢 9,8,-4,8  チュウ(シンガポール)
三部航平 4,-7,-3,8,5 林昀儒(タイペイ)
吉村和弘 -10,10,7,5 ISHIY(ブラジル)
龍崎東寅 1,-4,9,4 A.ロビノ(フランス)
田添健汰 4,-9,7,4 PANAGITGUN(タイ)
坪井勇磨 5,14,12 PASSARA(タイ)
村松雄斗 -8,7,-7,6,7 孫嘉宏(タイペイ)
ジャパンオープン開幕。U21からスタート 2016/06/15
ジャパンオープンがいよいよ開幕した。U21女子1回戦からのスタートで、平日の日中、さすがに観客席はまばらだ。しかし4台のメインコート+両端の4台というコート配置は2014世界卓球東京大会を思わせる。報道陣がカメラと記者とに別けられて、行けるエリアもしっかり区分けされるなど、運営面では全日本や世界卓球レベル。2020年東京五輪卓球競技を見据えての運営かもしれない。

U21女子1回戦は日本勢4選手は全員タイと対戦。長崎は強豪サウェータブットに敗れたが、関東学生の3選手は勝ち進んだ。

この後、U21男子1回戦。張本智和と何鈞傑(香港)の対決が注目だ。
●U21女子1回戦
サウェータブット(タイ) 11,7,-7,7 長崎美柚
阿部愛莉 9,8,-7,8 ケートクエン(タイ)
安藤みなみ 9,9,3 PARANANG(タイ)
山本怜 7,9,6 POUNGSRI(タイ)