スポーツランド長嶺 ENJOY&SKILL UP!! 楽しむことは卓球上達への近道!! 卓球スクールへの入会・受講のお申し込みはお電話で! 電話096-221-5883

TOP > 未分類 > リオ中国代表

リオ中国代表

2016-05-24  8:35 PM

リオ五輪の単代表、馬龍・張継科と丁寧・李暁霞

お伝えするのが遅くなってしまいましたが、ITTF(国際卓球連盟)は5月20日にリオ五輪の出場資格者リストを更新。世界ランキングでの推薦出場枠の欄で、世界ランキング2位の樊振東、3位の許シンが相次いで中国オリンピック委員会から非承認となり、4位の張継科にシングルスの出場枠が承認された。女子でも、世界ランキング1位の劉詩雯が非承認となり、シングルスの2つ目の出場枠は同2位の丁寧のものとなった。

これでリオデジャネイロ五輪・卓球競技の中国代表は、男子が馬龍・張継科・許シンで、馬龍と張継科がシングルスに出場。女子は丁寧・李暁霞・劉詩ウェンで、丁寧と李暁霞がシングルスに出場する。団体戦での交代枠であるPカードは樊振東(男子)と朱雨玲(女子)。
中国チームは今週半ばから、男子は福建省厦門市、女子は四川省成都市で集合訓練に入る。その途中、ジャパンオープンや韓国オープンに選手を派遣しながら、7月15日前後に北京に戻る長期の集合訓練だ。

シングルス代表の選にもれた許シンは、5月20日の金曜日、微博(マイクロブログ)でこんな文章を投稿している。「ファンのみんなの心遣いと声援に感謝するよ。どうか冷静にこの結果を受け入れて、これからもぼくたちに声援を送ってほしい。この映像でも見てリラックスして、良い週末を送ってね」。……許シン、良いヤツである。ちなみに映像のURLは下記のとおり。許シン得意のアレですね。