スポーツランド長嶺 ENJOY&SKILL UP!! 楽しむことは卓球上達への近道!! 卓球スクールへの入会・受講のお申し込みはお電話で! 電話096-221-5883

TOP > 未分類 > 元世界王者遂に結婚!

元世界王者遂に結婚!

2015-12-12  5:33 PM

2014年2月に国家チームを正式に引退し、現在は上海市の卓球・バドミントン管理センター主任として、多忙な日々を送る王励勤。37歳という年齢を迎えても独身。トップ女優の趙薇(チャオ・ウェイ)、ミス・ワールド元中国代表の趙ティンティン、ビリヤード界の女神と言われた潘暁ティンと、多くの誤報を含みながらも、そうそうたる美女たちとの交際報道がマスコミを賑わせてきた。2010年の上海万博では、当時交際していた女子アナウンサーの劉彦池と会場を訪れ、話題を集めたこともある。

そんな王励勤が今月、自身の微博(マイクロブログ)に、2枚の「結婚証」の写真を公開。こんなコメントが添えられていた。「これまでずっと自分には縁がないものだったけど、最高のご褒美はいつだって最後まで取っておくものだよ。今日、ぼくは人生で最も貴い贈り物を手に入れた。すべての人に感謝したい」(王励勤)。王励勤、ついに入籍したのである。

お相手は一般女性ということで、年齢や職業など、詳細は明らかにされていない。また、結婚式については『新民晩報』の取材に対し、「来年はリオ五輪があるから、結婚式についてはまだ具体的に決めていない」とコメント。さらに「入籍を発表してから、多くのマスコミが『張冠李戴(人違い)』をして、赤の他人の写真を流しまくっているから、彼女のことはそっとしておいてあげたいんだ」とも語っている。賢明な判断だろう。

中国の男子選手の「結婚事情」を考えてみると、同じ卓球選手と結婚するか、女優やダンサーなどの芸能関係との結婚が多く、一般女性との結婚は意外に少ない印象がある。エリートの選手たちは言ってみれば温室育ち。一緒に練習してきた卓球選手か、スポーツ選手として成功してから知り合った人間くらいしか、出会いの場がないということか。
王励勤の結婚で、残る「大物独身貴族」は中国女子チームの孔令輝監督。長年交際した女優の馬蘇とはゴールインには至らなかった。今年4月にはグラビアモデルとの熱烈な「車内キス」が報じられていたが……。今年10月で不惑(40歳)を迎え、そろそろ吉報が聞きたいところです。